中国茶100円均一販売の通販専門店、アウトレット中国茶の中国茶葉は、超お買得!さらに100均茶10個以上・アウトレット中国茶一個から送料無料サービスしております。
ゆの美QR

「ゆの美」のQRコード

本店ゆの美

販売品目【e-神】
■ 中国茶
e-神アウトレット中国茶販売
■ 中国雑貨
中国雑貨販売【e-神】
■ 北海道名産品
北海道特産品販売【e-神】
■ 人気コスメ
ニーム石鹸等身体に優しい優れもの販売【e-神】

本店【ゆの美】
ご来店お願いします


BBS7.COM
MENURNDNEXT
ホーム中国茶の分類の説明

中国茶は発酵度の度合いにより、大きく6種類+花茶に分類されます。
中国茶の名称はさまざまですが、茶葉が異なるのではなく発酵度と煎ばい、
すなわち摘み取られた後の製法が異なるのです。
もともとは同じ茶葉なのが人が手をかけることにより甘くもなり、
豊かな渋みを持つに至ったり。お茶って不思議ですよね。

「花茶」はベースになる茶葉に
花の香りを移したり、花びらをブレンドしたり、
花自体を乾燥させたものがあります。


緑 茶 (ルーチャア) 
緑茶は、もっとも生産量が多く、中国茶の約7割を占めています。製法は、「発酵」をすぐ止めた未発酵茶、または全く発酵させない不発酵茶です。
日本の緑茶は蒸して作りますが、中国茶の緑茶は釜煎りが主流で渋みが少なめ。
その分茶葉の甘味が引き立っています。
発酵をさせないため、ビタミンCが最も豊富なのがこの緑茶です。
龍井茶  碧螺茶

白 茶 (パイチャア) 
摘み取った葉を月光浴をさせて自然乾燥させた、果物のような甘い、薄い香りが特徴で、茶葉には細かい産毛が生えています。
白豪銀針  寿眉茶

黄 茶 (ファンチャア)
生産量は、少量でほとんど市場には出回りません。それゆえ「幻のお茶」と言われています。
白茶との違いは、悶黄(もんおう)という後発酵作業が加えられます。
君山銀針

青 茶 (チンチャア) 
青茶には弱発酵から全発酵の手前までのお茶が含まれるため味や香が実に様々。
緑茶に近い清書烏龍から紅茶に近い熟茶までがこの青茶に入ります。
緑茶好きの中国人に対し、日本と台湾でもっとも愛されているのがこの青茶。
有名な「烏龍茶」も青茶の一種ゆえ、青茶=中国茶と勘違いしてしまう人も多いようです。
凍頂烏龍  毛蟹王  黄金桂  蘭貴人

紅 茶 (ホンチャア)
おなじみ全発酵のお茶で、青茶の一種に分類されることもあります。
原産国の中国では祁門(キーマン)紅茶が生産されていますが、現在ではインドやスリランカが紅茶生産の中心地となっています。
ミルクや蜂蜜を入れたり、茶葉のブレンドをしたりと、さまざまな楽しみ方ができるお茶です。
ライチ紅茶 

黒 茶 (ヘイチャア)
微生物を作用させて製造するお茶で、後発酵茶となります。時間がたつにつれて漢方薬や古木に似たこくが深まり、中国茶のブランデーと呼ぶ人も。
大人の味を堪能できます。
茶葉がバラバラの散茶と、大きく固められたものとがあります。
年代を経て価値が出る」ヴィンテージ茶ですので、乾燥して風通しのよい場所で保管するよう心がけてください。
保存状態がよければ数十年は楽しめるお茶です。
プーアール茶  小沱茶

花 茶 (ファチャア)
花茶は3種類に大別され、香りを吸収し易いお茶の特性を利用し茶葉に花の香を吸収させた業莉花茶のようなものと、
花そのものが入っていてエキスも一緒こ敵出して飲む菊茶やローズティーのようなものと、花そのものを乾燥したものがあります。
見た目も美しく味もさわやかなお茶が多いので、ガラス茶器を使って優雅に入れたいところ。
姿・味・香りの三拍子が楽しめるお茶です。
バラ茶  ハイビスカス茶  菊花茶

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス