中国茶100円均一販売の通販専門店、アウトレット中国茶の中国茶葉は、超お買得!さらに100均茶10個以上・アウトレット中国茶一個から送料無料サービスしております。
ゆの美QR

「ゆの美」のQRコード

本店ゆの美

販売品目【e-神】
■ 中国茶
e-神アウトレット中国茶販売
■ 中国雑貨
中国雑貨販売【e-神】
■ 北海道名産品
北海道特産品販売【e-神】
■ 人気コスメ
ニーム石鹸等身体に優しい優れもの販売【e-神】

本店【ゆの美】
ご来店お願いします


BBS7.COM
MENURNDNEXT
ホーム工芸花茶の楽しみ方


中国工芸花茶の淹れ方


1.熱湯をいれた茶器に茶葉をおとします。 即湯だけ捨てて茶器と茶葉を温めます。
2.温まった茶器と茶葉に230ccほどの沸騰したお湯をゆっくり注ぎます。
3.花が開いたら飲み頃です。時間で濃さを調節します。 
次煎も茶葉の上からそっとお湯をつぎ足します。背の高い茶器が似合います。

洗茶のための1煎目の湯は茶葉の目を覚ますともいわれます。
湯をしっかり切ってから2煎目は少しさましたお湯を注ぎます。
香りが一段と良く感じられます。その後は茶葉を入れたままお湯を
つぎ足しながらゆっくり時間をかけてお飲みください。
3煎目くらいの花が一番きれいに開きます。

中国工芸花茶詳しい分類などは
中国工芸花茶図鑑
にてお調べ下さい。


中国工芸花茶の魅力


こ〜んなに可憐な中国工芸茶って、一体どうやって作られているのか・・・?疑問に思いますよね。
現在は、たくさん中国茶の工場でたくさんの種類の工芸茶が生産されていて、見た目が同じでも名前が違う、ということもあります。
決して大量生産されているのではなく、作るのは職人さんの手。
ひとつひとつ愛情を込めて作られているのですね。

奥深い歴史を持つ中国茶ですが、工芸茶はまだまだ新米さん。20年ほどの歴史しかありません。
それでも、こんなに多くの人に愛される理由は、
やっぱり職人さんたちの愛情溢れる茶作りの想いが伝わってくるからだと思います。
丁寧にひとつひとつ糸でくくられた花は、お湯をそそぐと優雅にその姿を現し、人々の心を魅了します。

急いでは駄目。ゆっくり、じっくり、現れるその姿を見てみてください。
カチコチに固まった心を、ふわっと溶かしてくれる、
そんな頼もしい存在、それが中国工芸茶の魅力です。

送料無料サービス !!

10個以上お買い上げで、「定形外郵便」にて、送料無料サービス致します。
「NP社」 コンビニ払いは、「定形外郵便」は、使えませんので、送料負担をお願い致します。


■ プレゼント・ギフトには、パッケージ(200円)を、ご用意致しますので、お気軽にご相談下さい。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス